【労働時間は自分で選べる?】気になる保育士のアルバイト

ライフスタイルに合わせて働く!アルバイト保育士の魅力

【労働時間は自分で選べる?】気になる保育士のアルバイト

保育士と子供

保育士の仕事

保育士としては働くには免許が必要です。保育士免許を持っていることが条件となりますが、保育園や保育所によっては教員免許を持っている方でも働けるような場所もあります。育児で一度仕事を離れた方の再就職先としても人気のある保育園で働いてみましょう。

ライフスタイルに合わせやすい

アルバイト保育士になることでいくつかのメリットがあります。保育園によって制度は異なりますが、労働時間を自分で選ぶことが出来るのです。自分のライフスタイルに合わせて働くことが出来るので、子育て真っ最中のママさんでもしっかりと働くことが出来ます。

給与も高い

保育士の仕事はアルバイトやパートの中では高い部類になります。その上、勤務日数が多ければ福利厚生をしっかりと受けることが出来るのです。出勤日数や労働時間が短くても付けれる保険もあるので、問題ないでしょう。

アルバイト・パートとして保育士をしている方々の口コミ

昔保育士で今も保育士です

子どもを出産するまでは保育士をやっていました。何年か育児で仕事を離れていましたが子どもも大きくなり、ある程度自分で何でも出来るようになってからは私も働きたいと思い再び保育士になりました。家事に支障が出ない時間帯で働けているのでうまく両立できています。仕事の内容もやはり昔と少し変わっていますが、本質自体は変わらないので充実した毎日が送れています。

学生ですが楽しいです

教育関係の学校に通っている学生ですが、社会勉強の一環として保育園でアルバイトをやっています。学校が早く終わった日や休みの日に出勤しているので、負担も少なく学べることも多いです。学生の間でたくさん勉強しておけば就職にも役立つと思いますよ!今アルバイトをやらせていただいている保育園からも就職しないか?とお誘いを受けているのでバイトからでも正社員になれると思います。

子育て中の新人ママですが

現在、子育て中の新人ママですが保育園でアルバイトをすることでかなり勉強になっています。働いている間は職場で子どもを預かってもらえるので心配も少なくて働きやすいですね!労働時間も長すぎないので、育児と仕事の両立が出来ています。やっぱり子どもが好きなので、他の子どもを見ていても癒されますし毎日新しい発見があるのはすっごくやりがいに感じます。

広告募集中