気兼ねなく働くために【病院内保育などの制度をフル活用】

キャリアウーマンを応援!病院内保育で育児中も働き続ける

気兼ねなく働くために【病院内保育などの制度をフル活用】

子ども

働く女性の味方

看護師として仕事で成果を出し、職場でのポジションも高い位置についている女性も多いです。こうした女性も結婚し、子供が出来て育児をしなければならない状況になった場合、役職や役割が変わってしまうことがあります。しかし、病院内保育制度を設けている企業であれば、育休を取ったとしても変わらず働き続けることが出来ます。

病院以外でも

病院内保育は看護師や女性医師として働く方に適応されるサービスですが、医療現場以外にも事業内保育といった制度を設けている企業があります。このようなサービスは医療従事者の特権というわけではなく、働く女性全てに適応されるため、きちんと活用していきましょう。

広告募集中